たんぽぽ茶は不妊には逆効果なのか?

 

 

お茶の中でも婦人科系トラブルの時に人気なのがたんぽぽ茶ですよね。
生理不順や不妊、妊娠中、母乳の出をよくするなどホルモンバランスを整え、血行をよくしてくれるのがたんぽぽ茶です

 

でも、それがたんぽぽ茶は不妊に逆効果なのではないか?というのが、ネットで検索するとでてきます。
これはどういうことなのでしょうか?

 

たんぽぽ茶は不妊治療にはむいてないの?

 

たんぽぽ茶が不妊に逆効果というのは、おそらく、効果がわからないためだからかもしれません。
しかし、たんぽぽ茶は、お茶ですから即効性はないですよね。 
医療機関で処方される不妊治療の薬だと、即効性もあるのかもしれません。それでも、効果がでにくいこともあり通院を続けている人もいます。

 

中国やヨーロッパでは、漢方として親しまれて来ていますから医療的につかっているということですよね。 昔から有名なたんぽぽ茶ですから、効果がないというよりは、すぐに結果がでなかったか、もしくは身体に合わなかったかでしょう。

 

なんでもそうですが、すべての人の体に合うものなんて存在しません。できるだけだれにでも合うようには作られていますが、体質やアレルギー、持病はそれぞれ違いますから効果の出方も違ってきます。

 

たんぽぽ茶は普段の飲み物で飲んでいて損はない!

 

不妊治療に逆効果なら、たんぽぽ茶を飲むのはやめよう!と思っているかもしれませんが、味が嫌いではなく続けられるのであれば、ぜひ、飲んでおいてほしいです。 
不妊治療をして見事、妊娠できた場合に、貧血予防やむくみ対策をたんぽぽ茶で対策することができます。 

 

たんぽぽ茶の成分には、鉄分、ミネラル、カリウムが含有されていますので、妊娠中と産後の授乳期も飲み続けてほしいです。ママと赤ちゃんに必要な栄養がたんぽぽ茶には含まれているので、飲む価値はありますよね。

 

たんぽぽ茶の味が気にならないのであれば、普段の水分補給として飲んでおくといいですよ。特別、体に悪い影響はなく、良い効果ばかりですから。

 

不妊治療しているのに、逆効果になるのなら、必要ないと思うでしょうが、不妊治療に悪い影響をすることはほとんどありません。心配な場合は医師に相談してくださいね。 
もちろん、たんぽぽ茶がよくなかったという口コミもありますが、ほぼ悪い評価はありませんよ。

 

鉄分が含まれているお茶ってありがたいですよね。 コーヒーや紅茶、緑茶などに多く含まれるタンニンは、鉄分の吸収をさまたげてしまうということがあるんだそうです。女性には鉄分は必要です。
生理不順で貧血に悩んでいる女性も多いといわれています。 生理不順から不妊にもつながりますので、ぜひ飲んでみてくださいね。

 

 

たんぽぽ茶が不妊に逆効果の理由に、基礎体温が乱れたという意見も少しはあります。
これはその人の体質でもあると思うんですよ。 
食べ物や飲み物など、誰でも同じような結果をたどることってないですからね。

 

これは一部の意見として、まずは試してみることからはじめてください。 
たんぽぽ茶を飲み続けたことで、基礎体温が正常になり、血流もよくなって体が温まったという口コミも多いんです。そして子宮も温まって、ふかふかの血液のベットが子宮内にできあがるんです。 そうなると、卵子が着床しやすくなります。 

 

つまり、妊娠しやすくなるということです。 たんぽぽ茶は質のいい卵子を作るのを手助けしてくれるともいわれているので、お手軽に試せるたんぽぽ茶を飲んでみてください

不妊に関連するこちらの記事と体験談もどうぞ

不妊に冷えは大敵!?体の排泄機能を高めて赤ちゃんを待とう
男性が原因の不妊の割合が半数!夫婦でショウキT-1エキスを試してみては?

 

たんぽぽ茶おすすめランキング

たんぽぽ茶の効果