たんぽぽ茶は国産で無農薬はあるの?中国産以外はないの?

 

 

たんぽぽ茶は、ほとんどが中国産です。でも、今や、中国産って聞くだけで、「ちょっと買うのはやめよう・・・」って思ってしまいますよね。 
メディアで中国のことがいろいろと騒がれているので、信用できない部分はあります。
中国産でも問題ないのか?また、国産で無農薬のたんぽぽ茶ってあるのでしょうか?

 

中国産のたんぽぽ茶は無農薬で品質管理を徹底

やはり中国産というだけで、イメージが良くないですから、品質管理を徹底しているところが多いです。 

 

私がおすすめしているたんぽぽ茶は、中国で栽培した無農薬のものをきちんとした管理のもと輸入し、製造・加工を日本で行っています。そのため、中国産と記載はあるものの、安心して飲んでいただけるものです

 

多くのママたちが妊娠中や子育てをしながら、中国産のたんぽぽ茶を飲んでいます。満足している声が多いのも商品に安全性があるからだと思います。

 

国産のたんぽぽ茶ってあるの?

もちろん国産のたんぽぽ茶も存在します。
ただ、日本は土地がせまいため、沢山の量は採れません。
そのため、価格が高くなってしまいますし、すぐに売り切れになっているところもあります。

 

国産で無農薬のものもあります。中国産より国産の無農薬が安心するということもあるでしょう。
中国産は絶対に身体に取り入れたくないという考えがあるのであれば、国産のたんぽぽ茶を選ぶのもいいと思います。

 

 

たんぽぽ茶は、中国産がおもに出回っており、そのほかでは、ポーランドのものだったり日本のものだったりします。

 

成分には変わりはないですから、自分の安心できる飲み物を飲むといいでしょう。 
私は、中国産と記載されていたのは気になりましたが、とても安全に栽培され製造されているというところから、安心して中国産のたんぽぽ茶を飲んでいます。

たんぽぽ茶に関連するこちらの記事と体験談もどうぞ

たんぽぽ茶のおいしい作り方と飲み方とは?アレンジ方法はあるの?
希少糖で乱れた生活習慣から健康を手に入れよう!ショウキT-1がおすすめ

 

ユイおすすめのたんぽぽ茶ランキング

 

ティーライフ【たんぽぽ茶ブレンド】の特徴

たんぽぽ根と黒豆茶と醗酵ギンネムをブレンド

価格 ・【お試し】4gティーバック5個×2袋(初回限定・送料無料) 1セット(10個) 730円
評価 評価5
備考 ・4gティーバック×30個+ステンレスボトル付 2370円(初回限定・送料無料)
ティーライフ【たんぽぽ茶ブレンド】の総評

一番飲みやすいのが、このブレンドのたんぽぽ茶です。飲みやすさと続けやすさで、結果的に妊娠中も産後も飲み続けることができます。 たんぽぽの根以外に、黒豆茶と醗酵ギンネムを配合していますので、香ばしくて飲みやすく、さらに鉄分やカルシウムなどの栄養も同時に摂取できるため、おすすめのお茶です

 
 

ティーライフ【ぽぽたん】の特徴

たんぽぽ根のみ100%

価格 ・【お試し】3gティーバック6個×2袋(初回限定・送料無料) 1セット(12個) 730円
評価 評価4.5
備考 ・3gティーバック×30個 1454円  ・5gティーバック×30個+ステンレスボトル付 2900円(初回限定・送料無料)
ティーライフ【ぽぽたん】の総評

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーで、100%たんぽぽの根のみから作られています。 コーヒーが大好きだけど、妊娠中や授乳中だから、ノンカフェインの飲み物を探している方や、母乳育児をしたいママにおすすめのぽぽたんです。こうばしいたんぽぽ茶を飲んでみてください。

 
 

AMOMA【たんぽぽコーヒー】の特徴

AMOMAの中でも人気のたんぽぽ根100%のタンポポコーヒー

価格 【定期便】【初回限定・送料無料】2.5gティーバック×30個 1回目 720円 ・2回目以降1299円
評価 評価4.5
備考 ・【1回のみ】2.5gティーバック×30個 1399円
AMOMA【たんぽぽコーヒー】の総評

AMOMAは、たくさんのハーブティーが用意されており、妊娠の時期や授乳期など、細かくその時の状態を設定して、ハーブティーを作っています。 中でも、たんぽぽコーヒーは、完全無農薬栽培でつくられており、妊娠中から授乳中までずっと飲み続けられます