ノンカフェインのルイボスティーやどくだみ茶や黒豆茶ってなにが違うの?

 

たんぽぽ茶の効果は紹介してきました。 

 

「たんぽぽ茶の成分が知りたい!栄養と効果がたくさんあって絶対飲むべき」

 

ではノンカフェインのお茶で、いくつか有名なものがありますよね。
ルイボスティーやどくだみ茶、黒豆茶がその一部になります。
この3種類の効果ってどういうのがあるのかご紹介していきます。

 

 

ルイボスティーってどんな効果があるの?たんぽぽ茶は違うの?

 

たんぽぽ茶とならんでルイボスティーがよくあげられますよね。
どちらもノンカフェインで、妊娠中から飲めるお茶として人気があります。 

 

ルイボスティーの効果と言えば、一番に浮かぶのが「抗酸化作用」ですよね。美容にはかかせない、また、紫外線を浴びるときなんかにも飲んでおくといいといわれています。

 

さらいルイボスティーの効果は、玉ねぎの成分でもある「ケルセチン」が多く含まれています。このケルセチンが抗酸化作用の働きをします。炎症による痛みや血流が悪くなるのも、活性酸素のしわざなんです。活性酸素を抑えてくれるのが、ルイボスティーです。

 

たんぽぽ茶と同じ効能としては、ホルモンバランスの調整というのがあります。血流がよくなるのも同じ効能といえますね。

 

たんぽぽ茶には抗酸化作用はありませんので、美肌を気にするときはルイボスティーもいいですね

 

 

どくだみ茶や黒豆茶はどんな効果があるの?

 

どくだみ茶は、老廃物を排出するといわれているお茶で、便秘や血液サラサラにつながる効果でもあります。
たんぽぽ茶のように、鉄分やカリウムが含まれています。

 

黒豆茶は、「アントシアニン」というポリフェノールが含まれており、抗酸化作用や血液サラサラ、老化防止効果、脂肪を排出する働きもあります。
「サポニン」という成分が、肥満予防にもなりますので、黒豆茶はダイエット効果があるといわれています。

 

たんぽぽ茶は利尿作用がありますが、ダイエット効果はありませんから、併用して飲むと良いと思います。

 

 

ルイボスティーは、抗酸化作用が高いため、美肌にはオススメの飲み物になりますね。
私も実際によくルイボスティーも飲むのですが、紅茶にちょっと薬っぽい風味がするお茶です。
特に飲みにくいこともなく、子供も一緒に飲んでいます。 

 

黒豆茶とたんぽぽ茶を併用して飲むといいと先ほど書きましたが、実際、たんぽぽ茶ブレンドには、黒豆茶がブレンドされています。 そのため、ダイエット効果も期待できます。産後、太りすぎてしまった人にもおすすめですよ。

ノンカフェインに関連するこちらの記事と体験談もどうぞ

たんぽぽ茶の味はまずい・苦い?カロリーや飲みすぎも気になる
たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーとの違いって?また根と葉でも違うの?

 

たんぽぽ茶おすすめランキング

たんぽぽ茶の効果