ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドは飲みやすく経済的で続けやすい

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドがとても飲みやすいと評判なんです。
たんぽぽの根に、黒豆と醗酵ギンネムをブレンドしているため、たんぽぽ茶の濃い目の香ばしいお茶と言うよりは、もっと麦茶に近い味です。
飲みやすいと毎日の水分補給に使えますよね。
しかも、鉄分やミネラルなどの栄養があるため、手軽に飲むことができます。

 

では実際に、ティーライフたんぽぽ茶ブレンドのお試しセットを購入しましたので、レビューしてきますね。
ポット用の4gティーバックが5個入った袋が2つで730円です。
送料無料ですし、お試ししやすい値段になっていますよ
10個もティーバックがあるので十分、たんぽぽ茶ブレンドの味や自分の体に合うかを見極めることができると思います。

 

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドレビュー【画像付】

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドは、ティーライフの商品の中でも一番の売れているんですよ。
多くのママたちが愛飲中で、母乳の出がよくなったなどの効果もでていると口コミでも評判です

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ゆうパックで4日ほどでポストに投函されていました。

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ビニール状の素材なので破れる心配もないですね

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

宛先のシールはキレイにはがれます

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

宛先のシールをはがして、封筒の封を開けるとキレイに開けられます

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

中身はこんな感じ。
明細書とパンフレット(透明のビニールに入っています)とたんぽぽ茶ブレンドが2袋

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ティーライフが扱っている商品と、注文書、コスモスの種とお手紙が入っています。
ティーライフのたんぽぽ茶の根100%の「ぽぽたん」には、ぽぽたんについての冊子が入っていたのですが、ブレンドには入っていませんでした。

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

たんぽぽ茶ブレンドの袋はこんな感じ。
成分や容量などが書かれています

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

袋を開けてみると、ティーバックが入っています

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

4gティーバックを5つ並べてみました。
「ぽぽたん」の3gティーバックよりはやはり大きいですね。

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ポット用なので、たっぷりとたんぽぽ茶ブレンドがつくれるティーバックになっています。
「ぽぽたん」は、3gのため、カップ用です。

 

やかんで実際に沸かしてみました

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ポット用の4gのティーバックをやかんにいれてみます。

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

4gの茶葉なので、大きめのティーバックですね

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

沸騰してきました。
お茶の色がでていますね

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド 

コップに入れてみるとこんな感じの色です。
たんぽぽの根100%の「ぽぽたん」は、もっと濃い色がでていましたが、たんぽぽ茶ブレンドなので、麦茶のような色になっていますね。

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンド

ティーライフのたんぽぽ茶ブレンドのティーバックの中身を開けてみました。
茶葉は3種類使われていますが、入っているのが違うのがわかりますね

 

 

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドは経済的!

ティーライフたんぽぽ茶ブレンドは、4gのポット用のティーバックのため、たっぷりと作ることができます。
1つのティーバックを急須にいれ、500ml程度の熱湯を注ぐ飲み方がティーライフに書かれています。
色はしっかりでるのですが、まったく苦くなく飲みやすいです。
しかも、500mlも飲めるので、とても経済的ですよね。

 

 

 

実際、私ユイは、毎日、ティーライフたんぽぽ茶ブレンドを飲んでいます。
急須に熱湯をいれて飲む時もありますが、朝起きて、作り置きしておきたいので、1つのティーバックを1Lやかんで水から煮出しています。
煮出すと苦みが出そうですが、まったく苦みも出ませんし、ティーバックを取り忘れた時も、苦くなってるだろうな〜とおもったのですが、問題なく飲むことができました。
水から煮出すことで、十分、ティーバックからたんぽぽの根や黒豆、醗酵ギンネムの成分が抽出されていると思います。

 

子供もとても好きで、毎日飲むのですぐになくなってしまうのですが、お手頃価格のティーライフ商品ですから、とても利用しやすいです。たんぽぽ茶ブレンドは安くて続けやすいですよ。

 

おすすめたんぽぽ茶ランキングはこちら⇒