妊娠中は体を温めたいのに冷え性が辛い!血行をよくするには?

 

 

妊娠中は体を冷やさないように!と、耳が痛いほど言われますよね。
実母や義母、産婦人科医と。

 

でも、体を温めたくてもすぐに冷えてしまって、夏でもクーラーや冷たい飲み物食べ物が増えてしまって、どうしても難しいな〜って思ってしまうでしょう。

 

でも、赤ちゃんに血液を十分与えてあげるためにも、冷え性から体を守らなければいけません。 赤ちゃんは、母体の栄養の含まれた血液を頼りに成長しているのですから。

 

どうやって体を温めればいいの?

服を着込んだり、靴下を重ねばきしたりしているかもしれません。
オススメしたいのは、たんぽぽ茶と手浴・足浴です。

 

まず、手浴・足浴は、末端の毛細血管内の血流が流れやすくなるので、手足がポカポカと感じられるのが早いと思います。 じわ〜っと、額から汗も出てきますよ。

 

そして、たんぽぽ茶が血流をよくするのにおすすめなんですよ。

 

ノンカフェインのたんぽぽ茶ですから、胎児にも影響しませんし、さらに、鉄分やビタミンも含まれていますので、栄養もとれるんです。
冷え症で貧血もあるママにはさらに飲んでほしいのがたんぽぽ茶です。
私がおすすめするたんぽぽ茶は、とても飲みやすいですし、10日分730円のお試しパックもあるので味をみてみるのもいいでしょう。

 

 

私は妊娠後期の時に、電車に乗っていたんです。
すると、私が妊婦と気づいた見知らぬおばあさんから、「冷やしちゃダメよ!」と私に伝えてきました。 
それくらい、冷えは赤ちゃんの成長に影響するということです。 

 

妊娠を希望しているけど妊娠しない時は、じつは、体が冷えているからだ!って言う人もいますよね。 

 

私は、たんぽぽ茶を暑いときは常温で寒い時はホットで飲んでいたので、体は冷えないようにしていました。
妊娠する前から、もともと冷え性持ちのママは大変だと思いますが、日常の飲み物を少し変えてみてもいいと思いますよ。
あたたかいたんぽぽ茶でリラックスするのもいいのでは?

妊娠中に関連するこちらの記事と体験談もどうぞ

妊娠中はむくみがひどい!利尿作用のあるたんぽぽ茶で腎臓機能も活発
鉄分含有貧血予防!妊娠中は母子ともに栄養のある血液が必要

 

ユイおすすめのたんぽぽ茶ランキング

 

ティーライフ【たんぽぽ茶ブレンド】の特徴

たんぽぽ根と黒豆茶と醗酵ギンネムをブレンド

価格 ・【お試し】4gティーバック5個×2袋(初回限定・送料無料) 1セット(10個) 730円
評価 評価5
備考 ・4gティーバック×30個+ステンレスボトル付 2370円(初回限定・送料無料)
ティーライフ【たんぽぽ茶ブレンド】の総評

一番飲みやすいのが、このブレンドのたんぽぽ茶です。飲みやすさと続けやすさで、結果的に妊娠中も産後も飲み続けることができます。 たんぽぽの根以外に、黒豆茶と醗酵ギンネムを配合していますので、香ばしくて飲みやすく、さらに鉄分やカルシウムなどの栄養も同時に摂取できるため、おすすめのお茶です

 
 

ティーライフ【ぽぽたん】の特徴

たんぽぽ根のみ100%

価格 ・【お試し】3gティーバック6個×2袋(初回限定・送料無料) 1セット(12個) 730円
評価 評価4.5
備考 ・3gティーバック×30個 1454円  ・5gティーバック×30個+ステンレスボトル付 2900円(初回限定・送料無料)
ティーライフ【ぽぽたん】の総評

ノンカフェインのたんぽぽコーヒーで、100%たんぽぽの根のみから作られています。 コーヒーが大好きだけど、妊娠中や授乳中だから、ノンカフェインの飲み物を探している方や、母乳育児をしたいママにおすすめのぽぽたんです。こうばしいたんぽぽ茶を飲んでみてください。

 
 

AMOMA【たんぽぽコーヒー】の特徴

AMOMAの中でも人気のたんぽぽ根100%のタンポポコーヒー

価格 【定期便】【初回限定・送料無料】2.5gティーバック×30個 1回目 720円 ・2回目以降1299円
評価 評価4.5
備考 ・【1回のみ】2.5gティーバック×30個 1399円
AMOMA【たんぽぽコーヒー】の総評

AMOMAは、たくさんのハーブティーが用意されており、妊娠の時期や授乳期など、細かくその時の状態を設定して、ハーブティーを作っています。 中でも、たんぽぽコーヒーは、完全無農薬栽培でつくられており、妊娠中から授乳中までずっと飲み続けられます